HOME > BOLG > 用紙の値上げ

用紙の値上げ

2014-08-05

9月からいよいよ値上がりしそうです。日本製紙、王子製紙に続き、各社も追って実施される。当初15%程度と発表していたが、実際は10%ちょいとのこと。しかし、

日本製紙連合会が発表した7月の紙・板紙需給速報によると、紙・板紙の国内出荷は前年同月比5.3%減で、5ヵ月連続の前年割れだが、マイナス幅は2ヵ月連続で拡大。うち、紙は7.1%減で6ヵ月連続、板紙は2.9%減で3ヵ月ぶりの前年割れ。印刷・情報用紙の国内出荷は前年同月比7.5%減、震災以降の需要低迷に加え、輸入の増加等もあり5ヵ月連続の減少。輸出は72.2%減、塗工紙を中心に10ヵ月連続の減少。

印刷・出版業界の状況が上記の様だから、このタイミングでの値上げは業界においては非常に深刻な問題だ。用紙分の値上げを、顧客にお願いに行くと、帰ってくる答えは「じゃあ、他社に見積りをとる」か「仕方ないから、数量(頁数)を減らす」のどちらかだ。分った分ったと言ってくれる理解ある顧客なんかおらんし。

th_Veitsiluoto_PM5-300x217

コメントを残す