HOME > BOLG

タイ工場を開業致しました。

2014-08-05

弊社タイ工場に詰めていました。CTP(製版機)の最終調整を終え帰国しました。やっと、すべての設備を稼動できる状態になりましたので、遅くなりましたが、Kokushin(Thailand)Co.,Ltd.タイ工場、今週、正式開業とさせて頂きます。価値の高い印刷物を、早く、きれいに、安価に、提供させて頂きますので、何卒ご下命の程、宜しくお願い申し上げます。

タイ工場の詳細につきましては、近日中に当Webサイトにてアップさせていただきます。

 

ミャンマー・ヤンゴン

2014-08-05

中国、東南アジアの国々は共稼ぎが多いからランチは屋台で済ますことが多いが、ミャンマーはみんな、お弁当持参で通勤するらしい。理由を聞くと、収入に対して外食費が高いからとのこと。例えばタイだと、労働者の月収約2万円に対して、汁麺が一杯65円。中国でも同じ様なもんだが、ここミャンマーでは月収5千円しかないのに屋台はタイと同じくらいの値段だそうだ。市場で食品の価格を調べてみたが、決して安くない。この国の庶民の生活は中々厳しそうである。方や高級料理店は一部の富裕層で満席。ミャンマーはアジアの中でも格差の激しい国である。

th_IMG_0270-300x223

用紙の値上げ

2014-08-05

9月からいよいよ値上がりしそうです。日本製紙、王子製紙に続き、各社も追って実施される。当初15%程度と発表していたが、実際は10%ちょいとのこと。しかし、

日本製紙連合会が発表した7月の紙・板紙需給速報によると、紙・板紙の国内出荷は前年同月比5.3%減で、5ヵ月連続の前年割れだが、マイナス幅は2ヵ月連続で拡大。うち、紙は7.1%減で6ヵ月連続、板紙は2.9%減で3ヵ月ぶりの前年割れ。印刷・情報用紙の国内出荷は前年同月比7.5%減、震災以降の需要低迷に加え、輸入の増加等もあり5ヵ月連続の減少。輸出は72.2%減、塗工紙を中心に10ヵ月連続の減少。

印刷・出版業界の状況が上記の様だから、このタイミングでの値上げは業界においては非常に深刻な問題だ。用紙分の値上げを、顧客にお願いに行くと、帰ってくる答えは「じゃあ、他社に見積りをとる」か「仕方ないから、数量(頁数)を減らす」のどちらかだ。分った分ったと言ってくれる理解ある顧客なんかおらんし。

th_Veitsiluoto_PM5-300x217