HOME > 中国・東南アジアでの印刷

中国・東南アジアでの印刷

◆品質管理は弊社が責任を持って行います

◆輸出入に関する手続きも弊社で行います

◆現地工場視察も随時、受け付けています

品質管理


低価格競争と海外進出企業のニーズに対応するため、2003年に上海事務所を設立し、中国沿岸部での印刷物製作とその関連事業を中心に展開しています。ま た2006年よりベトナム・ホーチミン、タイ・バンコクの印刷工場と提携し、東南アジア各国での印刷、加工をスタートさせました。徹底したリサーチのもと に、現地優良企業とタイアップし、すべての工程を印刷経験豊富な日本人スタッフが管理し、責任を持って貴社まで印刷物をお届けいたします。また、2010 年12月にはKokushin(Thailand)Co.,Ltd.を設立、2011年1月よりタイ印刷工場が稼動しております。弊社ではコストダウン、 大量ロットを中心とした日本国内向け、アジア各国での印刷需要に的確にお応えします。

【日本国内向けには】
コストダウンを目的とした印刷物、加工頻度が高く大量ロット、短納期の印刷物を受注しています。見積~サンプルのご提供~受注~検品~輸出手続き~日本で の輸入手続き~日本国内での納品まで日本人スタッフが一貫して管理します。また各国で印刷委託時の品質・工程・納期・通関の管理代行業務も行っておりま す。日本国内で価格・納期等で合わない印刷物があれば、お気軽にご相談下さい。また、中国、東南アジア各国の印刷関連企業の視察も随時受け付けています。 一般的な視察では見えてこない世界の印刷の実情をご紹介します。

【中国、東南アジアで事業展開している日系企業様向けには】
印刷に関するご相談、見積り、品質、行程、納期管理まで、日本国内と同様のサービスをローカル価格で受注しています。日本語、中国語、タイ語、英語、フランス語、ドイツ語のいずれも対応できますのでお気軽にお申し付けください。

海外での印刷ワークフロー


見積り依頼→現地での素材、印刷方法等検討→現地での見積り(併せて国内価格との比較検討)→弊社スタッフ立ち会いのもとに製版~印刷~加工、製本→検品・梱包→工場出荷→輸出手続き→コンテナで海上輸送→日本国内での通関手続き→国内配送→指定場所へお届け

海外での印刷に適するもの


圧倒的な人件費格差とマンパワーが魅力の中国、東南アジアでは、日本国内ではコストが合わない加工頻度の高い印刷物が主流になります。

【例】内職を伴う印刷物、上製本の冊子、手封入のDM、加工の多い印刷物(箔押し、トムソン、表面加工等)、組立ての必要な印刷物、煩雑なデータ処理(写真加工、トレース等) など

[海外での印刷に適さないもの]
設備の価格は海外でも同じことから、印刷・断裁だけのチラシの類は海外で印刷するメリットがありません。また、輸入コストが一律かかる為、総額が小さな印刷物も割高になります。

[食品衛生法に基づく検査]
食品関連資材は食品衛生法に基づく検査機関に於いて、すべての素材の輸入許可を取っています。